PREMIUM DRESS CODE利用規約

 

第1条(定義、適用範囲)
本規約上で使用する用語の定義は、次の通りとします。
(1) 本サイト:インターネット回線による自動公衆送信の用に供される記録媒体に記録されている、当社が運営するECサイトであって、本サービスのコンテンツが掲載された次のサイト。
サイト名: PREMIUM DRESS CODE
メインページURL: https://dress-code.net/
(2) 本サービス:当社が運営する、各種ドレス・アクセサリー・バッグ等の商品レンタルサービス、ならびにそれらに付随するオンラインサービス。
(3) コンテンツ:当社が本サイトにて提供する情報・画像等の総称。
(4) 利用者:本サイトを閲覧する全ての方。
(5) 個人情報:住所、氏名、職業、電話番号等個人を特定することのできる情報の総称。
2 本規約は、利用者に対して適用されます。
第2条(サービス内容)
当社は、本サイトにおいて、商品のレンタル等、本サービスの目的を実現するための様々なサービスを提供します。
2 本サービスにおいて、レンタルまたは販売する商品の内容、在庫状況、価格、お届け予定日等の条件については、本サイトにおけるそれぞれのページに掲載されています。内容をよくご確認の上、本サービスをご利用ください。
3 その他、個別のサービスの説明及び規定については、本サイトにおける、それぞれのページをご覧ください。
第3条(規約の変更、特約)
当社は、当社の判断により、いつでも任意の理由で本規約の内容を変更することができるものとします。
2 当社は、本規約を変更するときは、当該変更内容を本サイトに30日間掲出することにより告知いたします。また、当該掲出に加えて、必要に応じ、電子メール等の電磁的方法による通知、その他当社が適当と判断する方法によって、その変更内容及び変更日時を利用者に通知します。
3 本規約の変更は、その変更内容を本サイトに掲出した時点をもって効力が発生するものとします。
4 当社は、本規約の趣旨、法令又は一般の慣習に反しない範囲で特約を定めることがあります。特約を定めた場合は、その特約が本規約に優先します。
第4条(期間)
本サービスの契約期限は特に設けません。但し、利用者が本規約に違反する行為を行ったときは、当社は、即時に契約解除できるものとします。
第5条(商品のレンタル予約)
利用者は、レンタルを希望する商品の内容、お届け希望日その他の条件を本サイトで確認・選択し、レンタル予約の申込を行うことができます。商品のレンタルにおいて発生する配送料その他の各種料金・費用は、本サイト上に表示しております。その支払方法は、原則としてクレジットカード決済とさせて頂きます。ただし当社の事前承諾のうえ、当社が指定する金融機関への振込みとさせて頂く場合があります。なお、当社は、利用者にお支払い頂いた当該各種料金・費用は、当社に責任がある場合を除き、返金いたしません。
2 当社は、本サイト上に、レンタル商品がレンタル可能であるかどうか、レンタル可能である場合は、そのお届け可能日とそれに対応する返却日を表示します。また、利用者が本サイト上で、当該お届け可能日と返却日を選択し、前項のレンタル予約の申込みができるようにします。利用者から当該レンタル予約の申込があったときは、該当する商品にかかるレンタル契約が締結されたものとみなします。ただし、当該レンタル契約の締結後、レンタル不可能であることが判明した場合、利用者宛てにレンタル契約を取消す旨の連絡を行い、当該連絡を行った時点で、当該レンタル契約は取り消されるものとします。
3 前項に定めるレンタル契約が締結された後であっても、該当する商品について破損・汚損・紛失・未返却等の事故が発生しレンタル不可能となった場合、当社は当該利用者に通知して当該レンタル契約を解除することができるものとします。また、当社は当該利用者に、以下の対処ができることをあわせて通知いたします。
(1) 当社が指定した他の同価格帯の商品のうちレンタル可能なものを選択し、再度レンタル予約して頂く。
(2) 返金手続きをとらせて頂く。
4 本条第2項に定めるレンタル契約が締結された後であっても、利用者は、当社が指定するキャンセル料を支払うことを条件として、当該レンタル契約を解除することが可能です。
第6条(レンタル商品のお届け)
当社は、利用者がレンタル予約時に指定した住所に商品を発送いたします。当社の利用者に対するレンタル商品のお届けにかかる責任と義務は、当該発送及び利用者への発送した旨の通知をもって遂行されたものとし、何らかの理由により利用者が商品を受領しなかった場合、もしくは受領が遅れた場合であっても、当社は本規約に別途定めた事項を除き、責任を有しないものとします。
2 利用者におかれましては、レンタル商品が届き次第、ご点検下さい。本サイト上に表記されていない大きな破損・汚損がレンタル商品にある場合、お届け日時より12時間以内に、当社が定める方法または本サイト上に定める方法にて、その旨を当社にご連絡下さい。なお、当該ご連絡がない場合、当社は、本サイト上に表記されていない大きな破損・汚損がレンタル商品にないものとして取り扱いますので、ご了承ください。
3 利用者から前項に定めるレンタル商品のお届け日時より12時間以内の適切なご連絡があり、かつ本サイト上に表記されていない大きな破損・汚損がレンタル商品にあると認められた場合、当社は当該利用者に、以下の対処ができることを通知いたします。
(1) 当社が指定する他の同価格帯の商品のうちレンタル可能なものを選択し、再度レンタル予約して頂く。
(2) 返金手続きをとらせて頂く。
4 利用者におかれましては、お届けしたレンタル商品のお取扱いに十分注意してご使用下さい。なお、クリーニング・修理に関しては、当社が業者を手配いたします。利用者自身による洗濯・洗浄・漂白・修繕等またはそれらの手配などは決して行わないで下さい。
第7条(レンタル商品のご返却)
利用者は、商品のレンタル契約に基づく返却期日までに、本サイト上に定める方法にて、全てのレンタル商品を返却しなければなりません。
2 利用者がレンタル商品を返却されるにあたって、その手続きを行った日時は、配送指定業者またはその他の郵送・宅配等を行う配送事業者による、当該レンタル商品の引受日時の記録により判断します。引受日時の記録がない場合、当社に当該レンタル商品が到着した日時により判断します。
3 当該レンタル商品が当社に到着した際、当社は当該レンタル商品に異常(破損・汚損、同一の商品ではない等)があるかどうかの確認を行い、確認内容により以下の取扱いといたします。利用者におかれましては、以下の各号に定める通知を必ずご確認下さい。
(1) 返却された当該レンタル商品に異常が無かった場合、到着後5営業日以内に利用者に返却が完了した旨の通知を発信し、レンタル終了といたします。
(2) 返却された当該レンタル商品に異常があった場合、利用者にその旨の通知を発信し、商品のレンタルにかかる料金・配送料等とは別途、延滞料金、第8条第3項で定める補償金もしくは第10条第4項で定める弁償金を当社に支払って頂くことで、レンタル終了といたします。
第8条(レンタル商品の破損等、補償金・弁償金)
当社が利用者にレンタル商品をお届けした時点から、利用者が当社に当該レンタル商品の返却手続きを終了した時点までの期間において、当該レンタル商品の全体または一部が破損・汚損・紛失した場合もしくは盗難にあった場合、利用者は当社に対して本サイト上に定める方法で直ちにその旨を通知し、商品のレンタルにかかる料金・配送料等とは別途、本条第3項で定める補償金もしくは第13条第4項で定める弁償金を当社に支払うものとします。
2 レンタル商品における、当社独自の基準に基づき利用者の通常のご使用で発生したと判断される若干の汚れ、微細な傷等は、当社にてメンテナンスいたします。その場合における利用者にかかる費用は発生いたしません。
3 前条で定めた、レンタル商品に異常があった場合の取扱いは次の通りです。
(1) 返却されたレンタル商品に前項で定めるメンテナンスを超える修繕を行う場合、適正な修繕・手続き費用、及び破損・汚損による当社の機会損失の賠償料(合わせて「補償金」とします)を利用者にご負担して頂きます。
(2) レンタル商品が紛失・盗難にあった場合または返却されたレンタル商品が修繕不可能であった場合、利用者は当該レンタル商品を買い取ったものとみなして、当該レンタル商品に係る「弁償金」(第10条第4項に規定)をご負担して頂きます。
4 前項において、当社はレンタル商品の到着後10営業日以内を目処に、メンテナンスを超える修繕を行う旨、または修繕不可能である旨を通知いたします。また、修繕不可能である旨の通知の際には、それにかかる補償金もしくは弁償金の金額も通知いたします。利用者は当社が通知した補償金もしくは弁償金を、本サイト上の定める方法で遅滞なく支払うものとします。
5 当社は、前項の通知発信後5日以内は、当該レンタル商品の補償金・弁償金に関する利用者からのご質問やお問合せを、本サイト上の定める範囲内において受け付けます。ただし、補償金及び弁償金の減額もしくは免除は一切認められない旨、ご了承下さい。なお、前項の通知発信後5日を経過しても利用者からの補償金及び弁償金に関するお問い合わせが無い場合、及び当社が本サイト上の定める範囲内において利用者のお問合せに回答した場合、利用者は補償金及び弁償金のお支払いに同意頂いたものとみなし、本サイト上で定めた方法によりその金額をお支払い頂きます。
第9条(レンタル契約の解除)
当社は、商品のレンタル契約を当社と締結した利用者が以下のいずれかに該当する場合、何らの通知・催告をすることなく当該レンタル契約を解除し、直ちにレンタル商品の返却を請求することができるものとし、当該利用者はこれに応じるものとします。
(1) 商品が返却期日までに返却されず、当該返却期日以降も当社からの商品返却の請求に応じない、または連絡が取れない状態が続き、当該返却期日から7日経過した場合
(2) 商品が当該利用者以外の者に譲渡、貸与、占有された場合
(3) 当該レンタル契約が虚偽の内容で締結されていた場合
(4) 当該利用者がレンタル契約を履行できなくなった場合
(5) 当該利用者が本規約に違反した場合
(6) その他、当社が不適切と判断した場合
2 当社は、前項により商品のレンタル契約を解除した場合、受領済のレンタル料金を利用者に返還いたしません。また、利用者におかれましては、当社が当該契約解除の根拠につき利用者に開示する義務を有しないことをご了承下さい。
3 利用者は、本条第1項により商品のレンタル契約が解除された場合、直ちに当該商品を当社に返却するとともに、次条で定める延滞金、及び第9条第3項で定める補償金もしくは第10条第4項で定める弁償金等の各種料金を、一括で支払うものとします。
4 当社は、本条1項により契約解除された場合において、利用者が損害等を被ったとしても一切の責任を負いません。
第10条(レンタル契約にかかる期間延長、返却、延滞)
当社は、たとえ利用者からレンタル契約に定めたレンタル期間の延長申出があっても、原則としては、延長を認めておりません。
2 利用者は、レンタルした商品を、レンタル契約に定めた商品の返却期日までに、本サイト上に定めた方法で返却しなければなりません。当社は、利用者が返却期日以降もレンタルした商品を返却しない場合、利用者が本サイト上に定めた方法で商品の返却を行う日まで、本サイト上に定めた延滞料金を課金するものとします。
3 利用者が、レンタルした商品を本サイト上に定める手続き以外の方法で返却した場合、返却にかかる日数・料金の増加、商品の破損・汚損・紛失等、当該方法をとったことによる一切の損害はすべて利用者の責任とし、利用者はその費用を当社に支払わなければならないものとします。
4 利用者が、レンタルした商品を返却期日までに返却しないまま、当該返却期日から2日経過した場合は、当社は当該利用者に対し、当該レンタル商品の返却の催告にかかる通知を行います。当該通知後さらに5日経過してもなお当該利用者が当該レンタル商品の返却に応じない場合は、本サイト上に定めた延滞料金に加えて、当社が被る以下の損失を勘案した当該レンタル商品の「弁償金」を、ご登録頂いたクレジットカードの利用、もしくは当社指定の金融機関口座への振込み等、当社が適当と判断する方法により当社に支払わなければならないものとします。なお、当該弁償金を支払ったとしても、当該レンタル商品の返却義務が消失するものではありません。
(1) 当該レンタル商品の仕入れ価格
(2) 当該レンタル商品のレンタル実績
(3) 当該レンタル商品のレンタル、返却にかかる諸費用
(4) 当該レンタル商品の予期せぬ予約不能、並びにそれによる他利用者への損失及び当社の機会損失
5 利用者が、レンタルした商品を返却期日までに返却しないまま、前項に定めた弁償金を当社に支払わない場合、刑事告訴等の法的措置をとる場合があります。
第11条(本サービス利用料の返金)
当社は、原則として、レンタル商品につきましては返金・返品は一切行っておりません。交換についても、第6条第3項第1号に定める、当社が指定する他の同価格帯の商品のうちレンタル可能なものを選択し、再度レンタル予約して頂く場合を除いて、一切行っておりません。ただし返金については、以下の場合であって、レンタル商品の到着後12時間以内に本サイト上に定める方法にて当社までご連絡頂いた場合のみ、本サイト上に定める方法により返金いたします。レンタル商品の到着後12時間を経過した場合は返金に応じない旨、ご了承下さい。また、複数の商品を組み合わせたレンタル商品については、そのうち以下に該当するレンタル商品のみの本サービス利用料を換算し、返金に応じるものとします。
(1) レンタル商品が利用者に届けられた時に、配送途中の事故もしくは何らかの要因で、本サイトに記載されていない大きな破損・汚損があり、それにより使用が著しく困難な場合における、当該レンタル商品のみの本サービス利用料
(2) 利用者からご予約を頂いたレンタル商品と異なるレンタル商品が届けられた場合、当該ご予約を頂いたレンタル商品のみの本サービス利用料
(3) 利用者からご予約を頂いたレンタル商品が、ご希望頂いたレンタル商品お届け日の翌々日以降に到着した場合、当該レンタル商品のみの本サービス利用料
2 天災、紛争その他の理由によるレンタル商品の不使用、レンタル商品の付属品(ベルト、リボン等)の欠品・破損・汚損等については、当社は利用者に対し、返金以外の対処をいたします。前項以外の理由による返金をお受けすることは一切できませんのでご注意下さい。
3 当社は、利用者からの返金お申し出によるレンタル商品の返却後、当社での商品状態調査の結果、返金に該当しないと判断した場合は、本サービス利用料の返金をしない場合があります。
第12条(配送手続及び送料)
商品レンタルの際の配送料は、手続き料等を含め、以下のとおりとします。配送料は原則として、本サービス利用料金に併せてご請求させていただきます。
(1) 日本国内に配送する場合:無料
(2) 海外に配送する場合:別途本サイトに記載される通りとります。
2 天候不順、災害、渋滞、配送業者の過失、配送エリアの特性等により、お届け予定日時どおりに商品が届かない場合があることを予めご承諾下さい。万一、遅配が生じた際にも、当店にクレーム、損害賠償の請求等、一切の要求を行わないことをご誓約下さい。
第13条(指定配送業者)
当社の契約する指定配送業者は次の通りです。
指定配送業者:ヤマト運輸株式会社(宅急便)
2 利用者が以下の行為を行った場合、それによる一切の損失・損害は利用者の責任となり、当社はその費用を利用者に請求いたします。
(1) 当社が同梱する伝票以外を使用した場合
(2) 指定配送業者以外の配送業者をご利用になられた場合
(3) 本サイトに定める配送方法及び手続きをとらなかった場合
第14条(キャンペーン)
当社では、利用者に対し各種キャンペーンを行う場合があります。各種キャンペーンにより、一時的に利用料金・利用期間・送料等の諸条件が本規約の定めと異なる場合があります。 各種キャンペーンを行う際は、本規約の規定によらず、本サイトで告知されている条件を優先的に適用するものとします。
第15条(外部委託)
当社は、システム管理及びクレジット決済代行その他、必要に応じて本サイトの運営及び本サービスに関する業務の全部または一部を外部委託することができるものとします。
第16条(禁止行為)
本サービスの利用に際し、当社は利用者に対し、次に掲げる行為を禁止します。違反した場合、強制退会、利用停止、投稿情報の削除等、当社は、必要な措置を取ることができます。
(1) 当社または第三者の知的財産権を侵害する行為
(2) 当社または第三者の名誉・信用を毀損または不当に差別もしくは誹謗中傷する行為
(3) 当社または第三者のプライバシー権を侵害する行為
(4) 当社または第三者の個人情報を、事前の許諾なく開示する行為
(5) 当社または第三者の財産を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為
(6) 当社または第三者に経済的損害を与える行為
(7) 当社または第三者に対する脅迫的な行為
(8) 本サービスの運営及びシステムに支障を与える行為
(9) 上記の他、当社が不適切と判断する行為
第17条(著作権及び投稿)
表現方法、説明文などに創作性があるものや独自の画像については、著作権の保護対象となります。
第18条(利用環境整備)
利用者は、本サービスを利用するために必要な機器、ソフトウェア、通信回線等を自らの責任と費用にて整備してください。
2 利用者は、コンピュータウィルスの感染防止等のセキュリティ対策を自己の責任と費用にて講じてください。
第19条(知的財産権)
本サービスにおいて、当社が提供するコンテンツに関する全ての知的財産権及びそこから得られる利益を当社が所有することに利用者は同意するものとします。
第20条(利用制限)
当社は、利用者が次の各号のいずれか一つに該当する場合、本サービスの利用を制限することができるものとします。
(1) 利用者の本サイト利用により、コンピュータウィルスや大量送信メールの拡散など、当社または第三者に被害が及ぶおそれがあると当社が判断した場合
(2) 当社が利用者と電子メールによる連絡が不能となった場合
(3) その他、当社が利用制限をかける必要があると判断した場合
2 利用制限に関して、当社は利用者その他に対して一切責任を負わないものとします。
第21条(削除及び変更権限)
当社は当社が必要と判断した場合には、利用者その他に通知することなく、いつでもサービス内容を変更、停止または終了することができるものとします。
2 当社は、自らの判断により、利用者その他に事前通知を行うことなく、本規約の変更ならびに本サイトのコンテンツの更新、追加、変更、削除等を行うことができるものとします。
3 当社は、本サービスの内容の変更、停止、終了に関して、利用者その他に対して一切責任を負わないものとします。
第22条(通信の秘密)
当社は、電気通信事業法に基づき、利用者の通信の秘密を守ります。
2 当社は、次の各号のいずれか一つに該当する場合、当該各号に定める範囲内において前項の守秘義務を負わないものとします。
(1) 刑事訴訟法または犯罪捜査のための通信傍受に関する法律の定めに基づく強制処分または裁判所の命令が行われた場合:当該処分または裁判所の命令の定める範囲内
(2) 法令に基づく行政処分が行われた場合:当該処分または命令の定める範囲内
(3) 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律第4条に基づく開示請求の要件が満たされていると当社が判断した場合:当該開示請求の範囲内
(4) 第三者の生命、身体または財産の保護のために必要があると当社が判断した場合:第三者の生命、身体または財産の保護のために必要な範囲内
3 当社は、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律第4条第2項の定めに従い、開示するかどうかについて当該投稿情報の発信者の意見を聴くものとします。但し、当該開示の請求に係る侵害情報の発信者と連絡することができない場合その他特別の事情がある場合には、この限りではありません。
第23条(非保証)
当社及び本サービスの提供に関与している企業は、次の各号について一切の保証を行いません。
(1) 本サービス利用に起因して利用者のPCに不具合や障害が生じないこと
(2) コンテンツの正確性
(3) コンテンツが第三者の権利を侵害していないこと
(4) 本サービスが永続すること
(5) 本サービスの利用に中断またはエラーが発生しないこと
第24条(免責)
停電・通信回線の事故・天災等の不可抗力、通信事業者の不履行、インターネット通信回線の不具合、サーバー等のシステム上の不具合または緊急メンテナンスの発生その他当社の責めに帰すことのできない事由により、本サービスあるいは本規約に基づく各種サービスを利用者に提供することが不可能となった場合、当社は利用者に対して損害賠償その他一切の責任を負わないものとします。
2 当社は、当社の管理下にあるインターネットサーバーに保管・蓄積される利用者に関する情報のバックアップを保証するものではありません。
3 当社は利用者に対し、以下の各号に該当する損害の責任ならびに以下の各号に付随する2次的なデータの漏洩、損失、損害にかかる責任を負わないものとします。
(1) 当社が提供していないプログラムによって生じる損害。
(2) 当社以外の第三者による不正な行為によって生じる損害。
(3) ハッカー及びクラッカーによるサーバーへの侵入又は攻撃等の行為による損害。
(4) 当社が善良な管理者の注意をもって業務を行ったにもかかわらず発生した本サイトのバグによって生じる損害。
4 当社は、利用者側での本サイト・本サービスの利用に必要なハードウェア、ソフトウェア、通信環境、その他当社が関与しない機器・プログラム等については一切の責任を負わず、それに起因して消費者その他の第三者に損害が生じた場合であっても、一切責任を負わないものとします。
5 当社は、予期せぬ要因で本サイトの閲覧に関して障害が生じた場合、一切責任を負いません。
6 当社は、本サイトの広告掲載企業及び決済代行会社に関する事項につき、一切の責任を負いません。
7 当社は、本サイトの各ページからリンクしているホームページに関して、合法性、道徳性、信頼性、正確性について一切の責任を負いません。
8 天災地変、戦争・暴動・内乱、法令の制定・改廃、公権力による命令・処分、ストライキ等の争議行為、輸送機関の事故、その他当社の責に帰し得ない事由による本規約に基づく債務の履行の遅滞又は不能が生じた場合は、当社はその責を負わないものとします。
9 当社は、次の各号に定める理由により、利用者が被ったいかなる損害に対しても、一切の責任を負いません。なお、これらの理由により利用者に発生した本サービス利用料金等の支払債務は免除されません。
(1) 当社の故意または重過失によらない、商品の遅配、誤配、未達等。
(2) 登録情報の誤記等、利用者の過失による商品の遅配、誤配、未達等。
(3) 1点のみの商品に事故があったとき等の代替品のご用意。
(4) 商品について、本サイト上に掲載されていない傷・汚れ。
(5) 商品について、お届けの際についた折じわ等。
(6) 利用者がレンタル商品の予約、購入、使用、保管もしくは予約の取消し等により利用者自身が被った損害、または第三者に与えた損害等。
第25条(損害賠償)
当社は、本契約の履行に関し、利用者の責に帰すべき事由により損害を被った場合、損害賠償を請求することができるものとします。
2 当社は、本サービス利用により生じた一切の損害につき、その賠償義務を負いません。但し、当社の故意または重大な過失により利用者その他の第三者に損害を与えた場合は、該当する者が直接被った損害額の実費を上限として損害賠償を行うことがあります。
3 当社は、利用者その他の第三者に発生した機会逸失、業務の中断その他いかなる損害(間接損害や逸失利益を含みます)に対して、当社が係る損害の可能性を事前に通知されていたとしても、一切の責任を負いません。
第26条(遅延損害金)
利用者が、商品のレンタルにかかる代金の支払を遅延した場合、当社に対し、支払期日の翌日から解決の日まで年率14.6%の遅延損害金を支払うものとします。
第27条(準拠法)
本規約の準拠法は日本法とします。
第28条(裁判管轄)
本規約に関連して当社と利用者との間で生じた紛争については、当社の本店所在地を管轄する地方裁判所または簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。